忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[ 2017/10/24 07:31 | ]
パンドラバッテリーなしでCFW導入法

詳しくは続きから

☆用意
・PSP-1000 or PSP-2000 ChickHEN Homebrew Enabler R2導入済み (対策基板以外)
PSPident v0.4
Recovery Flasher v1.50
公式5.00アップデート




1.まず、ChickHEN Homebrew Enabler R2を導入したPSPを用意してください。


2.次にPSPident v0.4でお使いのPSPがCFW導入可能かチェック。(PSP-1000は全部できます)TA-088 v3以降の基板が不可
pspident_000.jpg

3.Recovery Flasher v1.50を解凍すると三つのフォルダ
2009y05m25d_203326187.jpg
その中の『RECOVERY』フォルダを

ms0:/PSP/GAME

にコピー。

4.次にFW5.00をDL&解凍し、でてきた『EBOOT.PBP』を『500.PBP』にリネーム
先ほどのRECOVERYフォルダへコピー

ms0:/PSP/GAME/RECOVERY

2009y05m25d_203408203.jpg

20090525204203.jpg

5.PSPからRecovery Flasher V1.50 を起動。

VFSH0108.jpg
I AGREE,now take me to the probram!
を選択。

VFSH0109.jpg
Install M33 CFW (of version select avobe)を選択。

reset (format) setting as well導入開始!

しばらく待つと終了するので、×ボタンを押してシャットダウン。
電源を入れて、本体情報で

【5.00M33-4】

になっていれば成功です。

ここから5.50GEN-Aにしてもいいですね
PR



[ 2009/06/20 11:10 | Comments(0) | TrackBack(0) | Old ]

トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< 5.03HEN導入  |  ホーム  |  FW5.51 >>